読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金なんかあるかボケ

東京暮らしの貧乏人が副業スタート!月5万円の収益を目標に色々やります

古本せどりは終わっていなかった!ブックオフに現れた『漫画せどらー』から学んだこと

ブックオフ古本市場で流行した「せどり

古本ショップは、彼らの為にいろんなせどり対策を講じている

俺は正直、乗り遅れてしまったと思っていた。

 

しかし!!!

あろうことか、大量豊富な本をカゴに入れ

スマホをいじりながら商品を選んでいるオッサンがいた!

 

漫画せどらーの彼との出会い

俺はここ2週間ほどブックオフに通っていたが

彼を見たのは初めてだ。

 

彼は漫画コーナーを縦横無尽に歩きまわり

時に大量の本が詰まったカゴを「ドスン!」と自らの横に置き、本を選ぶ

 

驚いたのは、商品選びの速さ。

 

大量にある中から適当に一冊手に取ったかと思えば、カゴに入れる

棚の一部を、ごっそりカゴに詰める事もあった。

 

俺がブックオフに行くのは、会社の休憩中である1時間のみだが

昨日はその1時間をフルに、彼の監視に使った。

 

彼は先に帰ってしまい、その後すこし本棚を見たが

ガラッガラになっている棚がかなりあった。

 

漫画せどらーの残した爪痕

そして今日

行きつけのブックオフに行くと

なんと店員が、漫画コーナーで新しい本を並べていた!

 

すぐに分かったのは、棚が元に戻っていたことだ。

俺は昨日彼が漁っていた所で、新しく追加されたであろう本をその場で調べ始めた

 

すると・・・

 

 

明らかに売れている本だ。

数種類ほど調べたが、売れ行きの良さそうな本をいくつか発見することができた

 

彼がこれと同じ物を購入したという断定はできないが

その残された爪痕から、多くを学ぶ事ができた。

 

 

ありがとう漫画せどらー!